BLOG
ブログ

寄付連動型の運送会社ホームページ制作事業で社会に貢献します!

当社は運送会社様に特化したホームページ制作事業を展開しています。

ホームページ制作を通して運送業界に人材が集まることにより、労務環境が改善され会社が善くなり社会も善くなって欲しいと願っています。

運送会社様がホームページを所有し、適切に運用されることによって、

ドライバーが集まりやすくなる → 労働環境が改善される → 安全運行が増える → 社会が善くなる…

こんなサイクルを作るお手伝いをして社会に貢献していくことが目標です。

私たちは、運送会社様の魅力的な部分をわかりやすく伝えていくため、自社で様々なことをトライアルし、ホームページ制作事業に活かしています。これは運送会社でもあり広告会社でもある当社にしかできないことだと思っています。このような恵まれた環境を活かし、まずは自社を善くしていき、少しでも社会が善くなっていくために取り組んで参ります。

ただ、「事故が減り社会が善くなって欲しい」とは思うものの、道路と車がある限りは事故そのものを完全に無くしていくことは難しいのも事実です。道路と車を使う運送会社として、そして伝える機能を持つ広告会社として、この2つを合わせ持つ当社グループが何か社会のお役に立つことができないだろうかと考えた時、「公益財団法人交通遺児育英会」の存在を知りました。保護者の方が道路上の事故で亡くなられたり重度の障害になられたため、経済的に修学が困難になった子供たちに学資を貸与して教育機会の均等を図り、社会有用の人材を育成することを目的とされておられます。

私たちの事業と交通遺児育英会の寄付を組合すことはできないだろうか。

ホームページ管理と寄付を組み合わせれば永続的な行動が可能なのでは。

ホームページは完成しアップロードしてからがスタートとなる息の長い商品です。小まめに更新やリニューアルをしてこそ善いホームページとなっていき、人が集まるホームページになっていきます。ただ、この更新に結構手間暇がかかってしまうので、大半の企業様がホームページを作った後長期間に渡って放置してしまいます。これではなかなか思うような効果が得られません。

当社では、ホームページ管理料の月額7700円(税込み)で写真差し替えや文字修正等の簡単な修正は【し放題】になっています。これによりWEBに詳しい従業員様がいらっしゃらない企業でも、常に新しい情報を発信することが可能です。そして本年度より、この月額管理料の一部を、公益財団法人交通遺児育英会に寄付していくことを決定しました。これにより単発ではなく、毎月のホームページ更新作業に紐づいて永続的に寄付することができます。

私たちの活動が少しでも社会のお役に立てれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする