BLOG
ブログ

一億総デジタル時代のホームページ戦略

コロナウィルスの影響により、従来の当たり前が制限され、その結果、新しい取り組みがどんどん生まれていますね。当社も広告事業、運送事業、共に大きな影響を受けていますが、新しい時代に向けての準備期間と前向きに捉え、今できることをコツコツと実行していきたいと思います。

さて、政府が発表したコロナウィルス感染拡大防止のための「新しい生活様式」の具体例として、仕事の会議や名刺交換はオンラインでというものがありました。

お恥ずかしい話ながら今年の2月くらいまではZOOMの存在も知りませんでした。しかしここ数週間はZOOMを使用しない日はない程、オンライン会議ツールとして日々の業務に浸透しています。名刺交換のオンラインは正直なところまだ ??? なのですが、対人接触を避けるためには必要な施策かと思います。初対面がZOOM等のオンラインでってことも増えていますしね。

「国策に売りなし」とは古くからある株式投資の際の格言ですが、国を挙げてのオンライン化政策、まさに1億総デジタル時代の幕開けとなりました。そんな中で、私どもが身を置く運送業界では、会社の顔、いや第二の拠点とも言えるホームページを所有されていない会社様が多数ございます。またホームページはあってもスマホ対応や更新が滞っている会社様もございます。

そして運送業界においてのホームページの在り方も変わってきています。コロナ以前は、どちらかといえば人手不足に対応するためにはまずホームページで自社の良いところをしっかりと紹介していきましょう!というご提案を当社はしていました。もちろんそれは今も重要なのですが、コロナ後の不況に対応するには、やはり他業種と同様に、仕事の受注につながる営業マンとしての役割も必須となってきます。そこで重要なのが、ユーザーに検索された際に、少しでも上段に自社が表示されることです。そのためには、必要な情報をしっかりとホームページに掲載すること、モバイルに対応すること、表示スピードを上げること等 SEO対策が必要になってきます。以前は裏技的なテクニックを駆使して上位に表示する方法もあったようですが、今はAIが進化し、検索によってユーザーが解決したい内容に一番マッチするページ順に表示がされるようにほぼなっています。

ホームページを制作する → いいことを掲載するには会社を善くしないといけない → 会社が善くなる努力をする → 会社が善くなり業績がアップする → 働く従業員が幸せになる → 人も仕事も集まる

当社でこんなお手伝いができれば幸いです。

名刺までオンライン化される時代ですから、ホームページの重要性は益々重要になってきます。当社のホームページ制作は、求職者に効くのはもちろんSEO対策も強化しております。SEOって何?という方から、そもそもホームページ作るのは初めてというお客様は、一体何から取り組めばいいのだろうと特にご不安な点も多いかと思います。運送会社でもあり広告会社でもある当社に是非ご相談ください。全国対応しています。但し、関西弁がきついということだけはご了解くださいませ。

最後に、名刺のオンライン化の前に、普段使用するメールの署名を見直そうかなと考えております。具体的には、味気ないテキストだけではなく、会社ロゴや顔写真を入れてみようかと。しかし署名に添付用の顔写真を撮る前に、まずはダイエットをしなければ(泣)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする